まつうら眼科
千葉県船橋市新高根6丁目38-8
TEL: 047-466-4641
女性医師が診療しております

Web診療受付実施しています。

医療機関情報

医院名まつうら眼科
代表者名松浦 葉子
住 所〒274-0814
千葉県船橋市新高根6丁目38-8
電話番号047-466-4641
駐車場26台収容可
交通期間■電車:新京成線
高根公団より徒歩5分
高根木戸駅より徒歩6分

■バス:新京成バス
新高根バス停下車、すぐ目の前
その他医療ビルのため、同じフロアに、皮膚科、泌尿器科があります。

定期的な健診が早期発見・早期治療につながります。

白内障, 緑内障, 斜視・弱視, 加齢黄斑変性症, アレルギー性結膜炎,ドライアイ, 眼精疲労, ものもらい, 糖尿病性網膜症, VDT症候群(テクノストレス眼症), 飛蚊症, ぶどう膜炎など、眼科一般の診療を行っております。お気軽にご来院ください。

施設・設備のご案内

カールツァイス

ハンフリー視野計

ハンフリー視野計

ハンフリー視野計は暗室にて一点のオレンジ色の光を見ていただき、周辺に現れる光を確認できたら手元のボタンで知らせる検査です。緑内障の発見や進行状況を確認して行きます。片眼5分から10分程度で行えます。

FDTスクリーナー

FDTスクリーナー
FDTスクリーナーは、緑内障の際に早期に障害されると言われるM細胞(網膜神経節細胞の1つ)に働きかけ、緑内障の早期発見を助けます。スクリーニングテストは片眼3分から5分程度で行えます。

JFCセールスプラン

細隙灯顕微鏡 (ハーグストレイト社)

細隙灯顕微鏡 (ハーグストレイト社)

眼の全体的な診察に使用し、拡大して観察することができます。
CCDカメラによって撮影することもできます。



Optovue社OCT iVue-100

細隙灯顕微鏡 (ハーグストレイト社)

赤外光で眼底をスキャンしOCT画像(眼底断層像)で黄斑部・視神経及び角膜を詳細に撮影する医療機器です。

緑内障、網膜疾患等の早期発見や経過観察に役立てております。


スペキュラーマイクロスコープ「CC-5000」角膜内皮細胞撮影装置、セルチェックシリーズ

細隙灯顕微鏡 (ハーグストレイト社)

スペキュラーマイクロスコープは角膜内皮細胞の写真を撮り、細胞の数や形を調べる器械です。
角膜は5層から形成されており、最深部が内皮細胞になります。
主に加齢、外傷、手術、コンタクトの長期装用で減少し、再生はしません。
減少の程度によっては水泡性角膜症を起こす可能性があるため、白内障手術などが、受けられない場合があります。
スペキュラーマイクロスコープでは白内障手術の可否判断や、適切なコンタクト装用の目安として内皮細胞の数を検査する事ができます。


グリーンレーザー光凝固装置 (エレックス社)

エレックス社グリーンレーザー光凝固装置
エレックス社グリーンレーザー光凝固装置

網膜裂孔、網膜剥離、糖尿病性網膜症、糖尿病性黄班症などの網膜疾患へのレーザー治療が可能です。

また閉塞隅角緑内障の治療にも適しています。


画像ファイリング

スリットランプ、眼底力メラ画像を簡単操作で一括管理できます。

システム概要

スリットランプや眼底力メラ画像をプリン卜して、力ルテへ貼る従来の保管方法から、取りたい画像を付属キャプチャスイッチ、フットスイッチを使用して簡単にパソコンヘ保存して管理できます。

スリット静止画、動画及び眼底静止画に対応しています。

将来的にスリッ卜、眼底のみの単体使用からスリット、眼底の2機種への取り込み拡張も可能です。

ネットワークを利用しての各診察室のパソコンからのデータ参照が可能です。

画面構成は工クスプローラ方式を採用、日付や検査機種等の様々な方法から見たいデータを検索可能です。

マルチ機能

保存した画像は比較、拡大表示をはじめ、画像ごとのコメン卜記入、動画撮影、保存機能等の様々な機能を利用して診断、診察の効率化やインフォームドコンセントヘ利用可能です。

動画の撮影機能を装備

撮影した動画はサムネイルとして一覧画面にも表示されます。


症例サンプル

あらかじめ画像を登録しておき、ドラッグ&ドロップで必要な際に呼び出して比較閲覧、または患者説明が可能です。